ガイドナビ
週刊社長猪股護

猪股 護(いのまた まもる)プロフィール

株式会社ポパル 代表取締役社長(当時/現・代表取締役会長)

代表取締役 猪股護

1940年、新潟・佐渡生まれ。
雄大な自然の中、創意工夫に満ちた少年時代を過ごす。

大洋漁業株式会社(当時)にスカウトされ、社会人生活をスタート。国家資格・潜水士免許取得第1期生になるなど洋上で活躍。
しかし「獲る漁業」中心の業界の将来性を憂い、周囲の大反対を押し切って陸に上がり、広告界への転身を決意する。

デザイン学校から無給就職での修行を経て、1972年に株式会社ポパルを設立。西武百貨店のPOP広告制作に携り、そのデジタル化とチェーンオペレーション化に成功。
以来、「過去の常識の裏にひそむ新しい常識づくり」をモットーに各種事業を展開し、創業から現在に至るまで36期に渡り、一度も赤字を出さない経営を維持している。

2011年6月に社長を退き、現在会長職。

著書に「強い西武のPOP戦略」(1988年・誠文堂新光社)がある。

ページトップへ