ガイドナビ
企業情報

企業理念

裏・表

過去の常識の裏に潜む
「新しい常識づくり」こそ、仕事の山。

「裏」という漢字には「表」という文字が隠れています。気づいた人はほんの僅かな人たちでしょう。現状を否定してみると、疲労したたくさんの「改革」が見えてきます。それこそ仕事の鉱脈です。

例えば、ポパルが開発した「ポル」という書体があります。デジタル化が急速に進行する現代に、手書きの味わいを残し、懐が広く肉太でビジュアル効果の高い書体を開発しました。

(株)ニイスからリリースされ、活字メディアで広く利用されています。店頭POPを長年扱った結果、作り出した販促効果の高いフォントです。

仕事の指針
ページトップへ